遠方在住でも問題なく遺品整理を済ませられるから依頼しよう

遠方で遺品整理をお願いするなら地方専門業者がおすすめ

遠方在住でもお願いできる

遠方在住のため、富山などの北陸での遺品整理を行うことが難しいという方は多いでしょう。そんなときは、北陸地方を専門に取り扱っている遺品整理業者を利用しましょう。遺品整理で気をつけなければいけないのが、不用品回収業者にお願いをしてしまうことです。そこで、遺品整理と不用品回収の違いを知っておきましょう。

遺品整理と不用品回収のサービスの違い

不用品回収

不用品回収業者は基本的にゴミを扱う業者です。遺品整理をお願いすることもできますが、思い出の品や貴重品までもゴミとして扱ってしまいます。日々取り扱ってるものが不用品なので、作業も雑です。しかし、遺品の数が少なく、貴重品などを自分たちで分けれる場合は比較的安い価格で処分を行ってくれます。

遺品整理

遺品整理を専門的に行なっている業者は、故人が遺したものをゴミとして判別せず、大事に取り扱ってくれます。仕分けも依頼することが可能です。そして不用品回収業者とは違い、遺品整理業者は遺品を供養してくれます。単なるゴミの処分ではなく、供養をすることは遺族にとってはありがたいことだと思います。しかし、遺品整理業者は遺品を処分するだけではないので、費用が高いといえるでしょう。

遠方在住でも問題なく遺品整理を済ませられるから依頼しよう

女性

遺品整理をお願いするときにまずやることは?

遺品整理をお願いするときは、まず電話で問い合わせをしましょう。年中無休で無料相談ができることもあります。また、訪問時には部屋の状態や遺品の量を確認して、無料で見積もりをしてくれるところがほとんどです。見積もりは複数の業者にお願いして、自分の都合に合った業者と契約しましょう。

買取もしてくれる

契約が完了したら、希望の日時に遺品整理を行ってくれます。部屋が汚れていたり整理されていなくても、専門の遺品整理業者は丁寧に扱ってくれるので安心です。もしも遺品の買取を希望するときは相談しましょう。その場で査定して現金買取してくれることもあります。

掃除の気配りも完璧

すべての遺品を搬出したら、終わりだと思っている方もいるでしょう。優良な業者は、部屋の掃除までも行ってくれます。マンションや集合住宅の場合は共有部分もしっかり掃除してくれます。万が一、ゴミやホコリが落ちていた場合は近隣トラブルにもなりかねません。そして、全ての掃除が終わったら、整理内容をきちんと確認して精算しましょう。業者によっては、クレジットカード支払いも可能です。

良い遺品整理業者の基準BEST5

no.1

遺品整理士が在籍している

遺品整理士の資格を持っている方が在籍していると安心感が強いです。基本的な知識もきちんと兼ね備えているので、トラブルや失敗がありません。

no.2

丁寧な心配りで作業してくれる

故人や遺族に対して丁寧な心配りができる業者は、しっかりと遺品整理を行ってくれます。

no.3

料金や作業内容がしっかり掲載されている

公式サイトなどに料金や作業の内容が掲載されているところは安心できます。また、安すぎたり高すぎたりしないか相場も把握しましょう。

no.4

現地確認をして見積もりをしてくれる

良い遺品整理業者は電話対応だけでなく、現場を確認して無料で見積もりをしてくれます。一定期間のキャンセル料や追加料金がかからないなどチェックしましょう。

no.5

適切な廃棄処分をしてくれる

廃棄処分のルートを持っている業者は不法投棄などの心配がありません。依頼をする前にどのように不用品を処分するのか確認しましょう。

広告募集中